古事記や日本書記にも関わる鼓神社

  • 5月 30, 2022
  • 7月 17, 2022

『古事記』や『日本書紀』には吉備津彦命の吉備平定の説話が記載されているが、この鼓神社にはそれに関連した人物を祀っている。

古事記や日本書記に残る過去と未来をつなぐ場所

岡山県岡山市にある神社

鼓神社は岡山県岡山市北区上高田市にある神社です。

重要文化財に指定されている石造

鼓神社には、国の重要文化財にも指定されている石造宝塔があります。造られたとされる日は。1346年ととても古く鎌倉時代末期に造られたと推定されており、昭和34年に重要文化財に指定されました。

御祭神

御祭神は「遣霊彦命(、「高田姫命(たかたひめのみこと)」、「吉備津彦命(きびつひこのみこと)」、「楽楽森彦命(ささもりひこのみこと)」、「吉備武彦命(きびたけひこのみこと)」です。

その他

駐車場はあります。

主な催事は以下の通りです。

主な祭典
1月1日:歳旦祭
8月15日:夏祭大祓祭
10月第2日曜日:秋祭