hteロゴオーロラ3.jpg
人気のパワースポット・癒しの聖地を写真で紹介します。癒す人づくり。癒される空間づくり。  応援します!癒す人。
聖地 癒し パワースポット 東京のパワースポット パワースポット写真 パワーフォト パワースポット聖地写真 本物の癒し 直傳霊氣 レイキヒーリング

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |



img406[1].jpg

ついに我が家も!

IMG_8924.JPG発熱から三日目になったので、本人の希望もあってこんな食事になりました。寂しいだろうけど、食事は完治まで家族と別々です。

やってきました!新型インフルエンザ!

もう37度台に熱も落着きヒマを持て余してます。幼児と妊婦がいるので一応寝室に隔離中です!隔離といっても長女が出てこないだけで、次女や長男はどんどん入って行ってしまいますが・・・・。
IMG_8927.JPG2009年10月16日金曜日の夜にテレビを見ている長女がなんか少しだるい感じでした。土曜日の朝になると熱が出た。37.6度。風邪?本人はいたって元気。うちでは家族が不調の時には霊氣をかけるのだけど、本人は、月曜日お休みにしたいから治さないでね!霊氣しないでね!だって。。。あら、そう・・・夕方になると熱が39.2度になってすこし辛そう。二時間ほど霊氣をかけたら本人はぐっすり睡眠・・・・。うちでは、発熱42度未満はあまり気にしません。食事も本人の希望がない限りあまりすすめません。食べる場合でも、消化の良いものを少しだけ。高カロリーの食べ物も避けます。水分を少し摂るように。よく寝るように。今までの経験でこれを原則にしています。勿論、医者に行かない分けではないのですが、熱はなるべく自然に下がるのを待つ。食事は最低限の消化の良いもの。必要な量の水分は摂る。とにかくよく寝る。これが原則です。
日曜日にも39度台のまま。食事はあまり食べたく無い様なので少し水分を摂って、1時間霊氣をかけて1日安静。月曜日に病院に行ったら『新型インフルエンザです。』と診断のこと。本人には『すごいじゃん!流行の最先端!カッコイイ!』と言ってあげたのだけど『別にすごくない・・・。普通。』と至ってクール。夜には41度まで熱が上がって心配したけど、本人曰く『39度より41度の方が気持ちいい』ですって。。。まーそー言われればそうでしょうが・・・・。この日の夜は30分霊氣かけたら長女も僕もやりながら熟睡!居眠りってやつですかねー。月曜日の朝には熱も落着き37度台に。昨日、頂いたお医者さんの薬も(小学生なのでタミフルではなくリレンザです。)効いてるようです。発熱自体は大騒ぎする必要ないと思います。今回はインフルエンザという原因も特定できるので帰って安心です。合併症や肺炎などの併発は怖いので要注意ですが、もともとうちの子達は熱に強いようなので我が家はこんな感じで、このまま治ってしまうのではないかと思っています。最後に、お風呂も大丈夫だと思ったら、入りたかったら入るようにしてます。ただし、シャワーではなくキチンと湯船で温まること。熱が出る原理と同じで身体を温めるのは大事なことです。体温が42度以上は脳にとってよくないので要注意・厳禁ですが、それ以下なら、特に変わった様子が無ければ騒がず様子を見てから病院に行くべきだと思います。騒ぐとみんなが不安になります。不安は、判断を誤らせ、波長を下げエネルギーを低下させます。心静かに、しっかり見て判断しましょう。ちなみに21日水曜日の今日の朝は、36.4度になりました!幼児と妊婦も無事です。夜になってまた少し熱が上がり37.7度です。身体が必要として出してる熱ですね。大丈夫。もう完治間近です。ありがとうございます。
ps10月23日金曜日・・・長女は完全に平熱に戻りました。が、僕が少しだるい感じ。念のため検温すると37.6度。あらら。もしかして感染?今日は少し大人しくしてよう!夜になっても37.7度。感染か風邪か?五分五分。明日の朝高熱になったら感染だなーと思いながら自己霊氣。今回は身体感謝瞑想も同時に行いました。
10月24日土曜日朝・・・長女は勿論平熱。僕の体温も36,7度。平熱です。昨日の発熱はいったいなんだったのか?まーとにかく今日も念の為大人しくしてましょう!
11月11日長男を連れて病院に。保育園の登園許可のはんこを貰いに行きました。長女が治った後、次女が学校で新たに新型を貰って来て、次は長男が・・・。妊婦と僕は今でも無事ですが・・。今思えば、新しい家族が増える前に、みんな新型インフルエンザが終わってよかったですねー。
身体感謝瞑想については別欄に細かく書きますね。

オマケ!昔の話・・・長男が原因不明の発熱!初めての高熱でアタフタ。お時間のある方は参考までに。
みっちゃん原因不明の発熱!
.

新型インフルエンザ対策

IMG_8923.JPGIMG_8924.JPG対策といっても家で出来ることは限られていますね。とにかく手をよく洗う。帰宅後だけでなく、おやつや食事の前などもしっかり洗う。うがいをマメにする。(けっこう帰った直後だけだったりが多いのですが、こまめに手を洗い、うがいをする習慣をつけましょう)睡眠を充分にとる。(21時までに寝るのがベストです。無理でも23時までに)これが基本の対策です。長女が新型インフルエンザになってから気をつけたのは、家族への感染。基本的な手洗いや、うがいの徹底!それ以外は①生活スペースを別にする。(寂しいだろうけど一番感染確立の高い食事の機会を別にしました。食事はおかゆ、素うどん等が基本ですが・・・・何故かパスタを食べてました。うちは狭いので長女・次女・僕は同じ部屋で就寝でした。)②使用するタオルなどを別々に。(結構見落としがちです。手、顔、うがい。使うものを別々にするのがベストですね。)③鼻をかんだゴミなどの分別管理とゴミ箱などの消毒。(これが間接的な感染源の代表ですよー)④各自充分な睡眠。(頑張ってますが気づくと23時・・・)⑤抗菌・消毒のアロマランプ(母から教わったランプでオゾンが出て殺菌消毒効果があるそうです。抗菌のランプと檜の香りのランプ、ユーカリの香りのランプを同時に焚いてます。感染防止はこれが一番効いてるかもしれません)以上を徹底していて今のところ家庭内感染はありませんが油断大敵なので、体調管理や食事・睡眠時間を再度見直しています。抵抗力アップ!笑うのが一番!心配に心囚われず毎日笑いましょう!

身体感謝瞑想

この身体感謝瞑想はみなさんも簡単に出来るので是非やってみて下さい。まず、リラックスした状態で目を閉じます。ここで自分の求めるイメージを描きます。今回の僕は『明日、目が覚めると平熱に戻りすっかり元気になった自分』です。呼吸はゆっくりゆっくり鼻から吸って少しの間息を止め、ゆっくりゆっくり口から吐きます。それぞれ4秒から8秒のトータル12から24秒で吸う・止める・吐くを繰り返します。それと同時に頭の中で『ありがとうございます。私は~(自分の名前)の~《身体の部分など》を称賛し、感謝します。ありがとうございます。』と繰り返し唱えます。この時に一時の休みもなく文句も言わずキチンと動き続ける自分の身体の各部位を心から称賛し感謝する気持ちを持ちで行いましょう。《身体の部位など》は、心臓・肝臓・・胃・・爪・・皮膚・・・髪・・・細胞・微生物とありとあらゆる部位・思いつく事を順次行います。一通り身体の部位が終わったら家族・友人・知人・・・・と思い浮かぶ人たちに称賛と感謝を贈ります。自己浄化とパワーアップになるので普段も是非やってみて下さい。

直伝霊氣のトレーニング

IMG_8929.JPG僕が医学氣功の勉強の後に授かったのが直伝霊氣。日本の鞍馬山で創始者が授かった療法です。霊氣は一度海外に出て高い評価を得て凄い勢いで普及をし日本にREIKIというカタチで逆輸入されました。直伝霊氣は、日本の創始者の直系の伝統霊氣とされています。僕の霊氣のトレーニングや施術中は蝋燭を灯しておきます。予め自分で決めてある事なのですが、霊氣が流れ治療のエネルギーが流れている時は炎は右に流れる。浄化のエネルギーが流れる時は炎は左に流れる。神仏の加護のエネルギーが流れている時には自分の方に向いて炎が流れる。患者が霊障の時は炎が左右に激しく揺れる。霊氣を流し始めるとすぐにキーンと耳鳴りのような感じのした後、少し時間が経つと炎に変化が現れます。いつも使っている蝋燭は霊氣の流れに沿って写真のように左右と手前の方が溶けて無くなってしまいます。霊氣やREIKI、気功が出来る方は是非トレーニングに取り入れてみて下さい。

小さな幸せ

今回も長女・次女・長男のインフルエンザが少しでも早く治れば、少しでも楽であれば、何かしら役に立てばと、霊氣を使わせて頂いてつくづく思うのですが医者でもない自分に、目の前で苦しんでる娘が元気になるために何かをしてあげられる幸せ。数年前、長男の突発熱や原因不明の高熱の時に、見守る以外何もできない自分がいました。病院に連れて行っても『様子をみましょう』が定番。『何かしてあげたいけど、何もしてあげられない。』長男の苦しい顔を見ていて心苦しい思いだったのを覚えています。霊氣は、昔は嫁入り道具の一つだったそうです。ステキですね。今は、妊婦の妻や子供達、父母や縁のある方々にほんの少しですが、元気のお手伝いをさせて頂ける幸せに感謝です。

時々日記。聖地などで学んだことや出来事を書きますね。

page1
ついに我が家も・・・
page2
生命について学んだこと
page3
トルコ旅日記
page4
幸せになるパワースポット監修